ものすごく簡単にいうと「これに全部つなげるだけ」でイヤホンから全部の音が混ざって聞こえてきます。

複数機材をひとつでまとめて聴く場合、多量な機材とケーブル(とお金)が必要になりますが簡易的なものでよいならこれがオススメです。
変換ケーブル等を考えなくていいので「混ぜた音を聴く」「複数人でイヤホンで聴く」だけならこの方法が一番楽で安くすみます。

例えば、スカイプをしながらゲームをしたり、TVを見ながらゲームしたり、1つの音楽をみんなで分散してイヤホンで聴いたりetc…
何ができるの?


複数種類の媒体の音楽をまとめてひとつのイヤホンから聴くことが可能。

上画像接続例)PSP2台+イヤホン3つを接続。
イヤホン3つからPSP2台の音がまざったものが聴こえてきます。
(PSPを起動してるソフトはMHP2GとMHP3)

PC、TV、スマホに繋げたりと応用範囲はかなり広いです。
価格と性能考えるとコスパが高いのでオススメです。
小さいので持ち運びも可能なのが嬉しい。

BELKIN マルチ イヤフォン スプリッター ROCKSTAR F8Z274について

・簡易ミキシング機能がついた分配器(スプリッター)
・5箇所差し込める場所があり、残り1箇所はオン(聴きたい媒体つまりゲーム機、PC、TV、スマホ)に接続する
・5台まで接続した媒体(ゲーム機、TV、PC、スマホなど)の音が全部混ざって1つのイヤホンから聴ける
・もしくは5人同時に1つの音をイヤホンで聴ける
・応用すると「2人のイヤホンで3媒体(ゲーム機、TV、PC、スマホ)の音を混ざったものを聴く」といったことが可能
・もちろん3人(3つのイヤホン)で2媒体を聴くなども可能
・小さくて軽いので持ち運びが便利
→イヤホン推奨筐体が置いてあるゲーセンに持っていったり、ゲームオフ会などにも

■注意事項
・簡易分配なので全体の音量は下がるので注意
→各媒体(TV側の音量調節機能など)で各自音のバランスを調整してください
・イヤホンに音量調節がついているとなお良い

例)TVとゲームとPCの3つの音を同時に聞きたい場合
・TVの音量調節
・ゲームの音量調節
・PCの音量調節
これらを別々に調節する必要があります。
全部まとめていっぺんに音量調節はできません。
(ここまでこだわる人はミキサーを購入しましょう)


TV、ゲーム機、タブレット機、PC、音楽再生プレイヤーなどの5媒体の音を同時に聴く


1つのイヤホンから5媒体全て混ぜた(ミキシングした)音が聴こえてきます。
ゲームをプレイしながらTVの音(PCの音)を聴きたい
Skypeしながらゲーム音聴きたい
などに大活躍します。

ゲームで作業プレイしつつアニメ&動画みたい、でもゲーム音だけは小さくていいから聞こえるようにしておきたい!という時にうってつけです。


ミキシングした音を複数人で聴く


(※画像は1箇所接続先が余っています)

接続は6箇所までできるので
・4媒体の音を2人(2つのイヤホン)で聴く
・2媒体の音を4人(4つのイヤホン)で聴く
などもできます。


Skypeとゲームの音声をヘッドホンへ同時出力する

・Skypeを使っている媒体(PCやスマートフォンなど)
・ゲーム機(PS3、xbox360、wiiU、PSP、3DSなど)
・VCマイク(緑+ピンク端子のもの)緑をROCKSTAR F8Z274へ。ピンクはSkypeを使っている媒体へ接続。

これら3つを接続すれば全部の音をまとめて聴くことが出来き、Skypeで通話もできます。

※この方法はUSBのVCヘッドセットでは出来ません(緑+ピンク端子のVCヘッドホンなら出来ます)


(応用)PSP+PS3+ボイスチャットをまとめてききたい

※緑+ピンク端子のVCヘッドホンが必要

・PSPでアドホックパーティー(PS3)を楽しみたい
・アドホックパーティーでVC(ボイスチャット)をヘッドセットで使いたい
・アドパの音は聴こえなくてもいいけど、VCを使うとPSPの曲がきこえなくて不便!
・というか全部(PS3、PSP、VC)きけるやつないの?!

■配線図

VCマイクピンク端子→ROCKSTAR F8Z274
PSP→ROCKSTAR F8Z274          
TV(やPCモニターなど。PS3の音が出てくる媒体)→ROCKSTAR F8Z274

ROCKSTAR F8Z274→VCマイク緑端子(ここからきこえてくる)

PSPとPS3とVCの音が全部同時にきこえてくるSUGEEEEEEEE!!!!!!!
と感動すること間違いなし。


■BELKIN マルチ イヤフォン スプリッター ROCKSTAR F8Z274購入時の注意
オス-オスのケーブルが付属しているので購入した時によく探してください。
箱の下の方に入ってます。
赤字でわざわざ書くくらい「気が付きにくい」ところに入ってます。

しかしこのケーブルはものすごく性能がしょぼくて使い物にならないので別途オスケーブルを購入した方が良いです。




右側に掲載しているaudio-technica GOLDLINK Fineがオススメです。
音質が全然違います。
ケーブルひとつでここまで変わるとは思っても無かったので本当に驚きました。
価格が高いケーブルはわりと適当に配線してもノイズが入らないように丈夫に作られてるようです。
マイクを接続する必要もあるなら、なおさらGOLDLINK Fineがいいです。

音関連のケーブルは「置き方」ですぐノイズが入るのでよく検討して選んだほうがいいと思います。
適当に接続してノイズ無しで使いたいなら安いものは絶対にやめておいたほうがいいです。
左側のエレコム品は安いので一応紹介してますが雑音だらけですぐに使うのをやめました。


アマゾンで購入すると2000円以下で購入可能なようです。
(時期によって変動します。だいたい1600円前後で売ってます)
1本買えば長く使えるし小型なので邪魔にもならないのでオススメです。