gn210418_003

3周年おめでとうございます。言いたいことが沢山あるぞ。
-----------------
『コトダマン』3周年インタビュー。夢はアニメ化、映画化、コンシューマゲーム化! 4年目の展望は?(電撃オンライン)
>アニメ化や映画化は夢ですね! あとはコンシューマゲーム化も憧れてしまいます。『コトダマン』がさらに成長すればいつかは実現できると思いますので、引き続き成長できるように頑張ります。
ストーリーをちゃんと強化してコンシューマゲーム化してほしい(要約:ソシャゲ疲れる)

■勇者の冒険、魔級降臨

セベク以外はすべて満腹達成(ゐふういんも満腹を達成したが進化できない)
万葉集の対象の降臨はすべて満腹完了。
3バカ(カオスヤァ、ダンコウ、サタンン)はカオスヤァだけ倒せるようになった。
鬼滅コラボの無惨リーダーで光ウラミ完全体終わり。
魔級はサン死ゴエモン以降は全部倒せない。
ハメツは1回だけ運良くクリア。
ネタミは3回くらいクリア。
復活の試練はヤサシサだけ未だにクリアできない(呪われて「やくやく」作ればいいのは知ってる)
(ヨロコビは美樹さやか&佐倉杏子でやっと安定した。「かうかう」でクリアできるのは後から知りました)

段位300越えていても無課金ソロだとこんなもんなので強くはないです。

■クリスマス、正月

クリスマスは光ンカーポ、水マエストーソ(出番がない)、火ココウ、木サイシキャロル、木コーパ入手。
水ダシュリとトウスイもほしかった…

木属性レジェンドが来なかった…まじかよ…な正月。
タカミオ結ビ、ゆめみえる入手。
ここでも闇「か」コピガのカミオ結ビ入手できず。
正月ンチュミと正月ンートも入手できずでがっかり。
オムスビ夫婦は相変わらずセリフがバカップルで大変よろしい。


■HUNTER×HUNTER

gn210418_00

コラボ終了直前になって何故か第一弾ガチャを30連くらい回して木ゴンと闇キルアを入手。
本当は光ゼノ&シルバが欲しかったけど貴重な木属性のゴンが出たので撤退。
ジンは面白いことができそうだけど手札が少ない無課金には使い所は厳しい。
降臨のクロロ、ネフェルピトー、メルエムは全部満腹スルー。
そろそろモンストコラボがきそうなのでこの時期のコラボガチャは慎重です。

■バレンタイン、ホワイトデー

まーた季節のユーキだよ…
この時点で3周年のエンドコンテンツ破滅級で「(し)ゅ(う)」を使ったう軸なんじゃないか、それなら「し」「う」も使うしシノブとウタイも使うんじゃないかと予想を立てていた人も多かったと思われる。
超大型コラボの鬼滅が「い軸ヒルブレ弱体」だったのでその予感は確信に変わっていくのである。

バレンタインガチャは少しまわして惨敗。ここでも闇「か」コピガ入手できず。
ホワイトデーはスルー。

■モンストコラボ第三段

gn210418_00m

約束されたコラボなので第三段はフルコンプ達成。
ノアはyoutube公式無料配信のアニメ版で好きキャラになったので本当に入手できてよかった。
復刻もまわしてアーサー以外は全部そろった。

降臨は全体的に難易度がかなり高め。
自分はガチャ回してなかったら全くクリアできませんでした。


gn210418_00m02

マナアニマとルシファー完全体はアーサーなしで何とか達成したけどしんどすぎた…

gn210418_00x

▲ルシファー様には5文字は通用しないッ!
ルシファー完全体まで光キボウリーダーでやりました。

gn210418_monst02

▲超低確率で発生する刹那はこんなデッキでも倒せた
今まで闇「か」コピガをすべて取り逃してきたのでい軸コピガが少ないのがツラミ。

gn210418_monst01

▲奈落を33回戦えば1回は確定で出現するらしいですが自分も奈落満腹後(25回以降?)で出現した
30回目くらいだったかなぁ…
刹那はほぼ満腹はできない仕様なので少しTwitterが荒れてたけど流石に仕様上わかるしイチャモンつけすぎかなと。ただ原作再現とはいえわかりにくい仕様で文句言う側も理解はできる。


■ボーボボコラボ

一週間限定コラボ。鬼滅の前座コラボなのにガチャ性能がガチすぎた。
10連まわして光ボーボボ入手やったぜ!
降臨の「ぬ」はコトダマンで一番使わない文字かもしれない…

■鬼滅の刃コラボ

3周年前の春休みにぶちこんできた運営の大本命コラボ。
恐ろしいほどの大盤振る舞い。ガチャにひとつも外れがない。絶対引くべき。
運営の気合を感じる…

150連してガチャ炭治郎、不死川、善逸、カナヲ、 錆兎&真菰入手して交換は伊之助。
伊黒も「い」のコピガなのですごく欲しかった。時透もリーダー特性が優秀。
他も全部優秀で3周年前じゃなかったら全部集めてたのに…
個人的に嫌な予感がしていたのが火属性「か」ヒルブレが3キャラも追加されたことでそのうち2つは取っておきたかった。
2つ以上取らなかったせいで今後の降臨が火「か」ヒルブレ難民になってる。
私的大当たり順番はガチャ炭治郎>不死川>伊之助、井黒>時透…他。

鬼滅フルデッキはヒルブレと弱体の「い軸」デッキなのでこの時点で3周年の破滅級は「う軸」で確定だと予想はしていた人も多かったのでは(そのとおりだった)

降臨は無惨がリーダーとしてすごく優秀(満腹にはしたがシルブレ開放まではできなかった)
無残で初めてまともに冥属性を使った。

■光ウラミデッキの推移
gn210418_hikari01

▲初回討伐時
勝率は7割くらい。たまに手札まわしをミスって負ける。

gn210418_hikari02

▲光ウラミ福50から無惨が満腹になる期間までのデッキ
トウスイが火力要因。ヨイヤミカブキの入手はだいぶ遅かったです。

gn210418_hikari03

▲無惨が満腹以降~光ウラミ完全体までのマルチ用デッキ
無惨はシルブレを開放していなくても満腹周回可能(マルチだと蹴られることもある)
自分は無惨のシルブレは開放できませんでした。

■コトダメン

gn210418_g

ガチャが人権だーーーー!!!
50連くらいでハメツ、火アイ、闇ヨウサイ入手して撤退。
超貴重な木属性「う」のツラミちゃんが絶対欲しかったが出なかった…絶対後悔するやつ。
コトダメンのハメツは冥属性フルデッキで威力を発揮しそうな予感。

ニュワコ降臨は面白かった。
降臨のキボウは昔の降臨だと意外と使うのでやっと満腹にできて本当によかった。
降臨トキメキは前回1回もクリアできなかったので今回で満腹達成。
2020年度はコトダメン復刻が来なかったのでまた来年かな?

■3周年おめでとう

gn210418_003

鬼滅フルコンプすればよかった、キユハク復刻ひけばよかった…と後悔した3周年。
2周年の時にあった未所持セレクト無料ガチャといにしえガチャ系が無くなってしまうとは。
そしてついにレジェンドをリーダー適正のエンドコンテンツ破滅級が搭載。
しかも3周年ガチャを引いただけではパーツが足りず3周年期間中一切の救済処置がない。
今後適正キャラが増えていくのは理解できるが「初回はレジェンドリーダーでしかクリアさせない」というのは微課金が離れそうな予感。

超級まで全部降臨が終わっていて魔級以上の手持ちが足りないという微妙な人ほど3周年で何もやることがない。
山・川の恵みお守りはこの期間~GW終了まで設置してほしいです。

木ウタイも入手できずでまた木「う」難民。
一応FTコラボ復刻のおかげで木「う」の枚数だけは揃っているので最低限は困らないとは思いたい。
新規ユーザーは木「う」難民すぎてウレイア、ウメダークを入手できないとプタハデッキが組めない。

■2→3年目でコトダマンがよかったところ
・1年1回ペースのUI改善
・2周年のときに「い、う、ん」のつなぎ文字が強すぎるのでその対応(つなぎ文字をデッキに入れなくても良い盤面を出すなど)をすると配信で言っておりそのとおりちゃんと対策された
(さらにコピーという新機能を搭載して新たな試み)
■2→3年目でコトダマンが残念だったところ
・第一部(キボウ編)のストーリーの演出強化のために取り下げたのに1年間放置された(現在も再UPされてない)ので後からの新規プレイヤーがキボウとウラミが何やってきたのかさっぱりわからない
・ガチャ周りの告知ミスの多さ
・ストーリー…

コトダマンのコラボは毎回ガチャフルコンプして一番弱い常設キャラでもギリギリクリア可能なバランスにはなってはいるが初心者がそこまでできるのか?といういう疑問が。
(youtubeなどでコラボ用ガチャ+常設低レア★4縛りで解説動画をUPしてくれてる人が数人かいるのでクリアできない人は検索してみよう)
自分の初心者時代はい軸、う軸すらもわからなかったし「ん」がなんで文末に使ったほうがいいのかもわからなくて開始2ヶ月分のコラボは超級までしかクリアできませんでした。
難しいゲームではないけど自分の手札で何の文字が足りないのか、何が強い文字なのかがわかりにくいゲームなことは確か。

鬼滅フルデッキは雑に「かいかい」作っていけば倒せてしまうのでこの辺の基本がわかりにくい。
そのためのチュートリアル的な位置に無惨デッキが存在しているが初心者はこの意味がわかってない人が多い感じに現状はなってる。
5月になっても無残を出して弱点大ダメージ食らってその人の番でマルチで死ぬとかよくある。


■2~3周年目のコラボ降臨で使用頻度が高かったキャラ

※自分が持ってるキャラのみ。
コトダマン1周目にコラボ開催されその後復刻がなかったコラボ降臨キャラは持ってません。

gn210418_korabo01

▲火属性
るろ剣のシシオで思い出したが周年直前後の三ヶ月間くらいのコラボ魔級は難易度高めが多いので注意。シシオも満腹にはできませんでした。
今年の進撃コラボ魔級も難易度高めです(後述)

gn210418_korabo02

▲水属性
配布炭治郎は配布だが文字「か、た」が優秀。
コラボは「し」配布が多いので意外とよく使う。
レムも福40までしかやっておらずヒルブレは持ってないけどチェンガで両軸対応なのでたまに出番がある。

gn210418_korabo03

▲木属性
おそらくコラボ降臨で後から欲しいランキング1位になると思われるウボォーギン(ハンターハンターコラボ)未だに木「う」の入手難易度が高すぎる。

ちなみにゲームウィズのコトダマン★6所ガチャ産持率確認ページによると2021年4月22日の時点で木属性93種、闇属性93種で火水光は108~109のため木と闇属性のキャラは優先的に確保していきたい。
特に木属性はレジェンドが現時点では存在しないため弱くなりがち。

gn210418_korabo04

▲光属性
仮面ライダーの全員配布だったゼロワンが「せ、し」のチェンガで意外と優秀。
仮面ライダーディエンドも「たちつてと」なので雑に使える(コトバ集めしたい時など)
後から欲しくなるランキング上位のペルソナのジュスティーヌ&カロリーヌの「し、か」のチェンガやドロー時に英種族バフ持ちのFTコラボの「一夜」など。

光属性のシルブレはガチャ産に搭載されることが多いためガチャ産を入手出来てないとシルブレ敵がめんどくさい。
シルブレのい軸持ちが特に少ないので無課金ならモンストの刹那は貴重。

gn210418_korabo05

▲闇属性
るろ剣の志々雄は今でも使ってる人をたまに見かける。
銀魂コラボの伊東鴨太郎「い、か」がとても使いやすい。
仮面ライダーアークゼロ、北斗の拳のジャギ、ペルソナの足立透もビリガデッキでよく使ってます。

モンストは全属性でモンストガチャ産とセットで使うことが多いのでガチャ産を持ってないと出番はそれなりだがそれでも使える文字が多いルシファー様は強いです「光あれ!」


■進撃の巨人コラボ第二弾

tw210419

第二弾のガチャが微妙というか「変身」がマルチで使いにくい(自分の順番は1ターンしかまわってこない)
20連でハンジ(ダンコウ適正リーダー)、ジャン(地味に貴重な光シルブレ)、アルミン、ヒストリア入手。まさかハンジの上位互換が次のまどマギコラボで出てしまうとは…
第一弾の時はコトダマンを遊んでいなかったので復刻分も全部満腹するのにかなりの時間が。
今回の魔級降臨3つはどれも性能が優秀。

原作は25巻くらいまでは読了済みなので単行本最終巻が出たら残りもまとめて読むつもりです。

■まどマギコラボ・GWイベント(山・川の恵みお守り)

gn210506_01

Q:どうしてコトダマンのほむらは「あほさん」って呼ばれているんですか?
A:使える文字が「あ、ほ」だから

運営は4枚もほむらを出した!つまり「ほうほう」「あいあい」を作れってことだ。
い軸う軸両方対応で属性も闇冥なのでほむら4枚入れると連携しやすいデッキが作れるのは○

魔級ほむらはハジャユーキリーダーでクリアして満腹。
破滅級はやらなかったのでコピガはない。
コラボでも珍しい英属性以外の作品で貴重な魔属性。ハメツデッキで出番が多い。
しかも魔級適正リーダーが多く第一弾ガチャも上方修正で使いやすくなった。
一番の大当たりの美樹さやか&佐倉杏子が出なかったので150連で天井交換したが行ける降臨が超増えた!やったー!
あと闇コピガ「か」がやっと手に入った本当に長かった。

個人的降臨LSメモ
ほむら(意思を継ぐ少女)=一応イフゥシン破滅級だが魔デッキになるので若干難しい
美樹さやか&佐倉杏子=カオスヤァ魔級、ダンコウ魔級、復活の試練ヨロコビ、ハメツ(制限なし。火、水、木属性呪い耐性)
巴マミ&百江なぎさ=マズム破滅級、ネタミ、復活カナシミ(木・闇属性が各6体、魔種族6体)
暁美ほむら&鹿目まどか=ソウ巨言魔級(闇・光属性が各5体、魔種族が6体)


■山・川の恵みお守り
GW期間中全部このお守り周回で一日が終わってしまって絶望したので3周年の4月から長期開催してほしい。全部につけるのは最初から諦めてるけどそれでも必要な分だけ…とやっているとGWが終わってしまった。苦行でもやってしまう。
消費AP倍でいいのでクエスト消化→GWコイン集めて→神社の流れを辞めてほしい。


■新ギミック発表など

ソシャゲはゲームバランスが3年で完成すると言われており4年目以降はインフレしていくだけ。
3年目以降はユーザーの入れ替えも起きやすくこれからのコトダマンがどうなっていくのか。
自分はとにかく高性能木属性レジェンドが出て入手するまでは何とか続けてる感じです。
木レジェ入手したらもうゲームクリアだ精神的な意味で。


次回へ続く(多分)